オステリア レガーメ 神楽坂

ACCESS

  • 都営大江戸線 牛込神楽坂駅 徒歩1分
  • 東西線 神楽坂駅 徒歩8分
  • 東西線 飯田橋駅 徒歩11分

OPEN

  • 火曜~木曜 17:30 - 24:00
  • 金曜・祝前日 17:30 - 25:00
  • 土日祝日
    Lunch 11:30 - 15:30
    Dinner 17:30 - 23:00
  • 月曜 定休日(月曜が祝日の場合、翌火曜休)
  • 食べログ
  • Facebook

BLOG

タルタルしちゃう?

  • 2018.07.10

最近の白ワインの傾向

 

とても暑いので白ワインがよく売れています。

 

最近のワイン生産者の白ワインの味わいの潮流は
樽熟成させないブドウ本来の味を強調させたものが多いです。

 

その考えは良いとは思いますが皆んながその方向に

向かっているのでちょっとツマラナイなと思っています。


ではお客様はどうかというと樽熟成したコッテリしたワインは

とても人気があります。

 

なのでグラスワインで出す樽熟ワインの選定は

かなり大変です。

 

そのようなワイン自体あまりないからです。

高価格帯のもの以外は探すのにすごく苦労します。

 

「っっって樽熟成って何なのよ!」
という声が聞こえてきた気がしましたので
軽く説明いたします。

 

ワインを作る際にまず果汁を発酵させます。
それから熟成に入るわけなんですがその熟成に使う際の入れ物が
ステンレスのタンクだったり、木樽だったりするわけです。

 

ステンレスの場合は果汁の味わいに影響を与えないので

ブドウ本来の味わいになります。

 

木樽を使うと樽の成分がワインに溶け出して

様々な影響を味わいに与えます。

 

生産者の好みや考え方で方法は異なります。

 

例えば、樽の内側を直火で焦がして香ばしい風味を付けるのですが
焼き加減でかなり味わいが変わります。

 

新樽を使うか何回か使った樽を使うかでも大きく変わります。

 

新樽の方が強い風味が付きます。
しかし、樽1つ10万円ほどするので
高価なワインに使われる傾向です。

 

香りは一般的に
「バニラ」「ナッツ」「チョコレート」
などと表現されます。

 

味わいは「こってり」「ミツのような」「奥行きがある」

などと表現されます。

 

樽熟成させたワインは高級感があって私は大好きです。

 

そんなリッチな気分にさせてくれるワインを

レガーメでグラスでも体感していただけますので
ぜひお越しください!

CONTACT

  • 食べログ
  • Facebook

ACCESS

  • 都営大江戸線 牛込神楽坂駅 徒歩1分
  • 東西線 神楽坂駅 徒歩8分
  • 東西線 飯田橋駅 徒歩11分

OPEN

  • 火曜~木曜 17:30 - 24:00
  • 金曜・祝前日 17:30 - 25:00
  • 土日祝日
    Lunch 11:30 - 15:30
    Dinner 17:30 - 23:00
  • 月曜 定休日(月曜が祝日の場合、翌火曜休)

Copyright Osteria Legame. All Rights Reserved.