オステリア レガーメ 神楽坂

ACCESS

  • 都営大江戸線 牛込神楽坂駅 徒歩1分
  • 東西線 神楽坂駅 徒歩8分
  • 東西線 飯田橋駅 徒歩11分

OPEN

  • 火曜~木曜 17:30 - 24:00
  • 金曜・祝前日 17:30 - 25:00
  • 土日祝日
    Lunch 11:30 - 15:30
    Dinner 17:30 - 23:00
  • 月曜 定休日(月曜が祝日の場合、翌火曜休)
  • 食べログ
  • Facebook

BLOG

偽物カルボナーラ

  • 2018.07.12

カルボナーラのオーダーが殺到しておりますが、、、

 

レガーメ名物の「トリュフのカルボナーラ」が出まくっております。

 

サマートリュフをシャカシャカとスライスする日々です。

 

毎日出まくっておりますが先日、初めて見るお客様で
コソコソと話している声が 聴こえてきました。

 

「これ、美味しいけどカルボナーラじゃないよね。」
というのです。

 

どうやら生クリームを使ったコッテリしたパスタを
想像していたみたいです。

 

これ結構多いんです。
カルボナーラがクリームパスタだと思っている人が。

 

実はクリーム入りは日本だけのもので
イタリア本国では全く使っていません。

 

卵とチーズと胡椒を使っていて
チーズが大量に入っているのが本式なんです。

 

これは想像ですが、本来塩分がかなり強いパスタなのですが
日本人に合うようにクリームでまろやかにしたのだと思います。

 

でもクリームなので食後感がドッシリとして

かなり胃がもたれます、、、(汗)

 

本場のカルボナーラとは?

 

レガーメでは本場を意識した作り方をしています。

 

ペコリーノチーズとパルミジャーノチーズ、胡椒と卵黄が味の基本です。
卵白はあえて使わずに濃さを追求。

キノコとキノコペースト、
グアンチャーレという豚ホホ肉の塩漬け。

 

これらを合わせてトロリとしたカルボナーラを作っています。

 

最後にタップリトリュフをスライス。

 

グアンチャーレを使うのも本場式です。

 

ベーコンやパンチェッタ(生ベーコン)を使う店もありますが
グアンチャーレの旨味には到底およびません。

 

麺はもちろん生パスタを使用。

跳ね返る弾力がくせになります♪

 

味わいはとても濃厚ですが食後感は軽く

ペロっといけちゃいます。

 

あなたもぜひ本物のカルボナーラを体験してみてください。

CONTACT

  • 食べログ
  • Facebook

ACCESS

  • 都営大江戸線 牛込神楽坂駅 徒歩1分
  • 東西線 神楽坂駅 徒歩8分
  • 東西線 飯田橋駅 徒歩11分

OPEN

  • 火曜~木曜 17:30 - 24:00
  • 金曜・祝前日 17:30 - 25:00
  • 土日祝日
    Lunch 11:30 - 15:30
    Dinner 17:30 - 23:00
  • 月曜 定休日(月曜が祝日の場合、翌火曜休)

Copyright Osteria Legame. All Rights Reserved.