オステリア レガーメ 神楽坂

ACCESS

  • 都営大江戸線 牛込神楽坂駅 徒歩1分
  • 東西線 神楽坂駅 徒歩8分
  • 東西線 飯田橋駅 徒歩11分

OPEN

  • 火曜~木曜 17:30 - 24:00
  • 金曜・祝前日 17:30 - 25:00
  • 土日祝日
    Lunch 11:30 - 15:30
    Dinner 17:30 - 23:00
  • 月曜 定休日(月曜が祝日の場合、翌火曜休)
  • 食べログ
  • Facebook

BLOG

潜入!浅草開化楼へ!!

  • 2019.02.13

製麺の聖地、浅草開化楼へ

レガーメでもうすぐ使い出して4年。

低加水パスタフレスカを製造していただいている

浅草開化楼にスタッフと共に見学に行きました。

 

朝5:30頃から作業されているようです。

私どもが行ったのは6:30。

もう沢山の従業員の方達が黙々と作業されています。

 

早速専務の坂上さんと挨拶をかわして

見学スタートです。

 

ミキシングから麺帯作りへ

 

スタッフの馬上さんの作業を見させていただきました。

「ファリーナ ダ サローネ」という浅草開化楼のカリスマ製麺師の

「不死鳥カラス」さんが考案した粉を水や卵、塩、

オリーブオイルと共にミキシングしています。

 

一度に25kgの粉を投入。

今日は125kg仕込むとのこと。

 

合わさった粉をローラーで麺帯にしていきます。

とても水分が少ないので人力ではこのように

生地はまとまりません。

機械の強い力で帯にしていきます。

出来た麺帯を2つ合わせてプレスしていきます。

乾かないようにシートで包み2時間程寝かせます。

切り出しまで間が空くので私たちはファミレスに。

 

不死鳥カラス氏降臨

8:30に戻ってきました。

すでに低加水パスタフレスカの切り出しが始まっています。

 

このお方が製麺界のカリスマ、

不死鳥カラス氏です!

すごい名前ですよね。

 

彼は元々プロレスラーでリングネームが不死鳥カラスなのです。

本名は知りません。

いつもカラスさんと呼ばせてもらってます。

公の場に出る時はマスクをかぶっています。

「あくまで麺が主役、自分は裏方」

という理由だそうです。

 

TBSの「Nスタ」に一緒に出た時の映像です。

 

パスタの切り出し

ラーメンの切り出しを終え、

パスタの切り出しをされています。

ひとまとまり200g、5玉合わせて1kgで一袋です。

この作業は上と下では状態が違うので何度も上下を

入れ替えつつ、細かい麺クズをはじいています。

そして乾燥させてからパッキングです。

 

この作業、すごく大変そうです(汗)

ひたすら手作業で丁寧に仕上げていきます。

私にはとても出来そうにありません、、、。

 

朝からずっと奴隷状態で作業を何時間も続けるとの事。

ラーメンは300種、さらに餃子の皮も作ってるそうです。

 

沢山の方たちがひたすら麺に向き合って

黙々と作業されている姿を見て

何か熱いものが込み上げてきました。

 

パスタ1本でも無駄に出来ない、

今まで以上に大事にこのパスタと向き合おうと

固く誓い家路につきました。

 

あなたも熱い漢たちが作った魂のパスタを食べに

レガーメにご来店ください。

あなたの生パスタの常識が変わりますから!!

CONTACT

  • 食べログ
  • Facebook

ACCESS

  • 都営大江戸線 牛込神楽坂駅 徒歩1分
  • 東西線 神楽坂駅 徒歩8分
  • 東西線 飯田橋駅 徒歩11分

OPEN

  • 火曜~木曜 17:30 - 24:00
  • 金曜・祝前日 17:30 - 25:00
  • 土日祝日
    Lunch 11:30 - 15:30
    Dinner 17:30 - 23:00
  • 月曜 定休日(月曜が祝日の場合、翌火曜休)

Copyright Osteria Legame. All Rights Reserved.