オステリア レガーメ 神楽坂

ACCESS

  • 都営大江戸線 牛込神楽坂駅 徒歩1分
  • 東西線 神楽坂駅 徒歩8分
  • 東西線 飯田橋駅 徒歩11分

OPEN

  • 火曜~木曜 17:30 - 24:00
  • 金曜・祝前日 17:30 - 25:00
  • 土日祝日
    Lunch 11:30 - 15:30
    Dinner 17:30 - 23:00
  • 月曜 定休日(月曜が祝日の場合、翌火曜休)
  • 食べログ
  • Facebook

BLOG

辛口のワインをください!

  • 2018.06.28

お気に入りの1本に出会うには?

 

「美味しいワインにありつけるオーダーの秘訣」
についてお話ししたいと思います。

 

これをマスターすれば、
お連れ様に一目置かれ、
ソムリエにも「こやつできる!」と
思わせる事間違いなしです。

 

あなたはこんな注文をしていませんか?
ワインリストを見て
値段を見て「これください」。

 

これでお気に入りの1本に
出会う事もあるでしょう。ですが、
「もっとスッキリしたものがよかったのに」
とか「もっと濃い方がよかった」
などの希望のものと違うという事が
あるのではないでしょうか。

 

素直に聞いちゃう!

そのような事がないように
この方法をお試しください。

 

「ソムリエに聞く」

 

ソムリエがその店のワインの事を
一番にわかっているので
素直に聞いてしまった方が良いです。

 

ですが、ただ聞くだけではなく
好みをなるべく具体的に伝えましょう。

 

具体例を挙げるまえにまず
NGワードお教えします。

聞いてはいけないワード

 

「辛口のワインをください。」です。

 

現在のレストランはデザートワインなどの
甘口ワインを除けば、
ほぼ辛口ワインしかないので
選びようがなく、ソムリエは困りますし
「あまりワインの事を知らないな。」と
思われかねないので
言う必要はありません。

 

ではどうすれば良いか?というと
白ワインでは「スッキリ」か「濃厚」か。
「果実味が控えめか強いか」

 

赤ワインでは味わいが「軽め」「中ぐらい」「重め」。
「果実味が控えめか強いか」。
「渋味が控えめか強いか」。

 

コレを伝えるだけでかなり絞られます。

 

値段も大事です!

あと、最後に大事なのは
「値段」です。

 

いくらくらいの予算かソムリエに伝えれば
最適な一本を選んでくれるでしょう。
相手に値段を知られたくない場合は
ワインリストの値段を指差して
「このぐらいでお願いします」
と言えばOKです。

 

ここで注意したいのは
「濃くて」
「しっかりとしていて」
「フルボディで」
という表現のワインは
お値段が高くなりがちという事です。

 

なので「濃くてしっかりとした赤ワインを
3000円代でください。」
と言っても…そのようなワインはありません。
気を付けましょう。

 

以上の事を踏まえてソムリエに聞けば
掘り出し物やリストにない物を
出してくれるかもしれませんよ。

 

ぜひ気軽にソムリエに
ご相談される事をおすすめいたします。

CONTACT

  • 食べログ
  • Facebook

ACCESS

  • 都営大江戸線 牛込神楽坂駅 徒歩1分
  • 東西線 神楽坂駅 徒歩8分
  • 東西線 飯田橋駅 徒歩11分

OPEN

  • 火曜~木曜 17:30 - 24:00
  • 金曜・祝前日 17:30 - 25:00
  • 土日祝日
    Lunch 11:30 - 15:30
    Dinner 17:30 - 23:00
  • 月曜 定休日(月曜が祝日の場合、翌火曜休)

Copyright Osteria Legame. All Rights Reserved.