オステリア レガーメ 神楽坂

ACCESS

  • 都営大江戸線 牛込神楽坂駅 徒歩1分
  • 東西線 神楽坂駅 徒歩8分
  • 東西線 飯田橋駅 徒歩11分

OPEN

  • 火曜~木曜 17:30 - 24:00
  • 金曜・祝前日 17:30 - 25:00
  • 土日祝日
    Lunch 11:30 - 15:30
    Dinner 17:30 - 23:00
  • 月曜 定休日(月曜が祝日の場合、翌火曜休)
  • 食べログ
  • Facebook

BLOG

美味しいトマトソースの作り方

  • 2018.07.26

「シェフの得意なパスタはトマト系ですか?」

 

店のスタッフやアルバイトによく言われる言葉です。

 

「別にそういうわけではないけど、、、。」と答えるのですが、
スタッフの間ではトマトソースが人気のようです。

 

よくよく思い返してみるとお客様にも
よく褒められることがあります。

 

どうやら人気のようです(笑)

 

と言っても特別な事はしてないので
申し訳ないなぁと思っています。

 

このブログを読んでいるあなたにもきっとできますよ!

 

と言う事で今日はレガーメのトマトソースの作り方を
公開しちゃおうと思います。

 

誰でも簡単にできますがあくまでレガーメ風なので
料理本とは大分違うことをご了承願います(笑)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


まず材料です。


トマトホール缶 2500g
玉ねぎ 大きめ1個
ニンニク 2かけ
オリーブオイル 70cc
塩 27g
砂糖 4g

 

これだけです。
シンプルでしょ?

 

量は多いのでご家庭で作る場合は
半分ぐらいで良いと思います。

 

1、オリーブオイルとニンニクを
鍋に入れて中火にかける。

 

オイルは冷たいまま鍋に入れます。
そうしないとニンニクが焦げてしまうからです。

 

ニンニクは縦に半分くらいにカットしておきます。

 

2、ニンニクを取り出す。

 

キツネ色に色付いたニンニクをトングで取り出します。

 

3、玉ねぎのみじん切りと塩、砂糖を鍋に入れて

       強火で水分を飛ばすように炒める。

 

玉ねぎに塩を入れることによって
水分がよく出ますので先に入れます。

 

私がトマトソースに求める味は酸味が効いたキレのある味なので
余計な甘みが出ないように強火の短時間で水分を飛ばし切ります。

 

好みによってはじっくり炒めて甘みを出す人もいますが
レガーメではやりません。

 

4、トマトホールを入れて15分煮る。

 

フードプロセッサーでジュースごと荒く回したトマトを

鍋に入れ沸いてから15分ほど
ふつふつとした火加減で煮ます。

 

ミキサーでも構いませんが
ジュースになりすぎないように荒く回してください。

 

手でつぶすのもアリです。

 

5、出来上がり!

 

長時間煮込む人がいますが
甘みが強く出ますが酸味がなくなるので
ご注意ください。

 

半分量で作る場合はもっと煮る時間は
短くて良いと思います。

 

味見して煮詰め具合を調整してください。

 

このままシンプルにパスタをソースに
和えても美味しいですが
ニンニクを炒めて具材を炒めて
トマトソースで煮込むのがオススメです。

 

冷蔵庫で2週間ぐらいもちますが
小分けして冷凍するとすぐに使えて便利ですよ。

 

最も重要なポイントは玉ねぎの炒め具合と煮込み時間です。

 

ぜひ挑戦してみてくださいね。

CONTACT

  • 食べログ
  • Facebook

ACCESS

  • 都営大江戸線 牛込神楽坂駅 徒歩1分
  • 東西線 神楽坂駅 徒歩8分
  • 東西線 飯田橋駅 徒歩11分

OPEN

  • 火曜~木曜 17:30 - 24:00
  • 金曜・祝前日 17:30 - 25:00
  • 土日祝日
    Lunch 11:30 - 15:30
    Dinner 17:30 - 23:00
  • 月曜 定休日(月曜が祝日の場合、翌火曜休)

Copyright Osteria Legame. All Rights Reserved.