神楽坂イタリアン

ACCESS

  • 都営大江戸線 牛込神楽坂駅 徒歩1分
  • 東西線 神楽坂駅 徒歩8分
  • 東西線 飯田橋駅 徒歩11分

OPEN

  • 火曜~木曜 17:30 - 24:00
  • 金曜・祝前日 17:30 - 25:00
  • 土日祝日
    Lunch 11:30 - 15:30
    Dinner 17:30 - 23:00
  • 月曜 定休日(月曜が祝日の場合、翌火曜休)

BLOG

魅惑のコッテリ白ワイン

  • 2020.03.05

暖かくなってきましたが、、、

 

だんだん暖かい日も増えてきて春の訪れを感じます。

それに伴い白ワインのオーダーも増えてきました。

 

最近の白ワインの潮流はブドウ本来の特徴を全面に出した

仕上げがトレンドです。

お化粧に例えるならスッピンですね。

 

対して樽熟成した白ワインは減少傾向にあります。

こちらは例えるならバッチリメイクしたワインですね。

 

市場にあまりない

 

樽熟成するとワインにバニラやナッツの香りが付き

香ばしいニュアンスが出ます。

 

ワインの生産者は「樽熟成した白ワインはもう古いよ!」

と言って、作る事が少なくなってきている傾向です。

なので探すのにとても苦労します。

 

輸入元が「樽の効いた白ワインはないの?」と聞くと

「日本用に仕込むから全量買い取って。」

と言われてしまうそうです。

 

特に日本では樽熟成白ワインはとても人気が高いです。

かく言う私も大好きです。

リッチで豊潤、コッテリとしてキラキラと輝きのある色合いは

香りを嗅いでいるだけで幸せになれます。

 

生産者がブドウ本来の味を追求する事に異論はないのですが

ちょっと今の現状は過剰だなと感じます。

何故かワイン業界の人ってみんな同じ方向に一斉に向かうんですよね。

 

どうやって香りを付ける?

 

では樽の風味をどのように付けるのか説明すると

醗酵の段階と熟成の段階です。

 

アルコール醗酵させる際に木樽で醗酵させます。

ステンレスタンクやセメントタンクだと当然樽香は付きません。

 

もう一つは醸造が終わり熟成のために樽に移して

短いもので数ヶ月、何年も置く場合もあります。

 

樽の内側をバーナーで焦がして香ばしい風味を付けますが

その焼き加減で香りの強弱を調整します。

 

また新樽を使うとよく香りが付きます。

ただ樽は300本分の物で10万円以上するので

新樽のワインは高価になる傾向があります。

 

価格を抑えるため、また、あまり樽香を付けたくない場合などは

何年も使用した樽を使ったりします。

 

面白いのが樽醗酵、樽熟成のワインより

ステンレス醗酵、樽熟成のワインの方が強く樽香が付くことです。

醗酵の際に付いた樽香が熟成時にある程度熟成樽に還元されるためです。

 

相性の良いブドウ

 

ではどのようなブドウに樽熟成が合うのかというと

特に相性が良い品種はシャルドネです。

 

シャルドネはとても有名なブドウ品種ですし

これを読んでいるアナタも知っているかもしれません。

 

シャルドネはブドウ自体の特徴があまりない品種なんです。

たとえばソーヴィニョンブランはハーブの青い香りがしますし

ゲヴェルツトラミネール(舌噛みそうな名前!)はライチの香りがします。

そのようなカラーがシャルドネにはないのです。

 

スッピンなシャルドネはどんな化粧でもノリが良いって所でしょうか。

 

逆に相性が悪いのはリースリングというブドウで

樽が使われる事はほぼありません(一回だけ遭遇した事はあります)。

 

おすすめ白ワインをお教えします

 

カリフォルニアやブルゴーニュで

シャルドネの樽熟成の物はよく見かけます。

 

ですが当店はイタリアワイン専門店ですので

当然イタリアワインをご紹介させていただきたいと思います。

 

ディ・レナルドという造り手の「サンクス」というワインです。

北イタリアのフリウリ州の白ワインです。

 

品種はシャルドネ、マルヴァジーア、フリウラーノ、ソーヴィニョンブラン、

ヴェルドゥッツオの5種類のブレンドでシャルドネのみ樽熟成して

仕上げられています。

 

香りはバニラやヘーゼルナッツ、フルーティかつ濃厚でとても

トロリとした粘性を持っています。

 

いつまでも嗅いでいたい豊潤な香りで

エロティックな(個人的な感想ですが)雰囲気を感じます。

 

ぜひお試しいただいてリッチな気分になっていただきたいと思います。

当店にオンリストしてますのでお問い合わせください。

CONTACT

ACCESS

  • 都営大江戸線 牛込神楽坂駅 徒歩1分
  • 東西線 神楽坂駅 徒歩8分
  • 東西線 飯田橋駅 徒歩11分

OPEN

  • 火曜~木曜 17:30 - 24:00
  • 金曜・祝前日 17:30 - 25:00
  • 土日祝日
    Lunch 11:30 - 15:30
    Dinner 17:30 - 23:00
  • 月曜 定休日(月曜が祝日の場合、翌火曜休)

Copyright Kagurazaka Italian. All Rights Reserved.