神楽坂イタリアン

ACCESS

  • 都営大江戸線 牛込神楽坂駅 徒歩1分
  • 東西線 神楽坂駅 徒歩8分
  • 東西線 飯田橋駅 徒歩11分

OPEN

  • 火曜~木曜 17:30 - 24:00
  • 金曜・祝前日 17:30 - 25:00
  • 土日祝日
    Lunch 11:30 - 15:30
    Dinner 17:30 - 23:00
  • 月曜 定休日(月曜が祝日の場合、翌火曜休)

BLOG

ホワイトアスパラにはこのワインだ!!

  • 2020.03.05

春の風物詩がやって来た!

 

ホワイトアスパラの季節が到来しています。

当店はフランス又はイタリアの物を使っています。

苦味と味の濃さは何物にもかえがたいです。

 

そこでスタッフと共に「今年はどのワインを合わそうかね。」

とワインを開けまくって探してみました。

 

今年のホワイトアスパラのパスタメニューは

「ホワイトアスパラとホタルイカのアーリオオーリオ、鮎の魚醤風味」

 

温前菜は「ホワイトアスパラのソテーと24ヶ月熟成の生ハム、

焦がしアンチョビバターソース」です。

 

マリアージュを考察

 

ホワイトアスパラとの王道の組み合わせは

ソーヴィニョンブラン種を使った白ワインです。

 

樽熟成させていないピュアなソーヴィニョンブランとの

マリアージュは特別なものです。

 

ですが今回はあえて王道から外したいなと思いました。

あと今回はシンプルな合わせ方だと相性悪そうだなと予想しました。

魚醤やホタルイカ、バターを使っているので注意が必要だなと。

 

という事でまずはパスタです。

イカのワタの風味や魚醤に負けない強さが必要だと思います。

しかし樽熟成由来のバニラ香は邪魔になりそうです。

 

という事で選んだワインがこちら。

 

 

造り手はモンキエロカルボーネ、

「チェク ロエロ アルネイス」というワイン。

ピエモンテ州のアルネイスという品種を使っています。

 

ハーブを感じる香りとしっかりとしたミネラル、

濃さもありながら爽やかさも感じるピュアな白ワインです。

 

アスパラの青さに良く合い、魚介の旨味にも負けないので

メッチャ相性良いです。

 

あともう1本をご紹介します。

 

個人的にはイカのワタなどの強い風味にはロゼワインが

相性良いと思っています。

 

ですが新しいワインだとワインの果実味が勝ってしまいます。

なので熟成したロゼワインが塩梅良いです。

 

という事でこの1本。

 

造り手はミケーレ サッタ、

「ボルゲリ ロザート 2013」です。

 

ロゼとしては7年経っていますので熟成が進んでいます。

ブドウはサンジョベーゼ種、熟成により丸みを帯びた酸とタンニンが

魚介の生臭さをマスキングしてこれまた好相性です。

 

さて次はホワイトアスパラのソテーです。

普通に考えれば先程のロエロアルネイスで問題ないはずですが

実際合わせてみると合わなくはないといった程度です。

 

ソースがアンチョビ入りの焦がしバターなので

もっとパンチが効いたワインが良さそうです。

 

焦がしたバターなら樽熟成のワインだ!という事で

ギンギンに濃い白を合わせたら今度はワインが強すぎます。

そこでこのワインを選びました。

 

 

造り手はテレザライツ、「ソヴレイ」です。

品種はシャルドネ、ソーヴィニョンブラン、ピコリットのブレンド。

 

程よい樽感から来る香ばしささとビターな風味が

焦がしバターと良く合い、ホワイトアスパラの持ち味も邪魔しません。

 

なかなか良い組み合わせだと思います。

 

春は料理人にとってテンション上がる季節です。

気合入った料理を食べにぜひお出かけください。

 

最後にパスタの写真を載っけておきます!

 

CONTACT

ACCESS

  • 都営大江戸線 牛込神楽坂駅 徒歩1分
  • 東西線 神楽坂駅 徒歩8分
  • 東西線 飯田橋駅 徒歩11分

OPEN

  • 火曜~木曜 17:30 - 24:00
  • 金曜・祝前日 17:30 - 25:00
  • 土日祝日
    Lunch 11:30 - 15:30
    Dinner 17:30 - 23:00
  • 月曜 定休日(月曜が祝日の場合、翌火曜休)

Copyright Kagurazaka Italian. All Rights Reserved.